20日、21日、日産スタジアム(横浜国際総合競技場)で開催された、「こどもラグビーワールドフェスティバル2019supported by三菱地所グループ」に出場した、スコットランドDollarAcademyは英国を代表する学校のひとつで、1818年に設立され、現在5歳から18歳までの1200人の男子と女子生徒が在籍する。
ラグビーとしても英国を代表する学校で、現スコットランド代表キャプテンのJohnBarclayを輩出している。今回15人の選手と3人のコーチを日本に送り込んできた。
プールAでの戦績は2勝1敗、ニュージーランドとの試合で見せた気迫は素晴らしいものがあった、20対25の1トライ差の試合は、3戦全勝のニュージーランドを苦しめた。
ファイナルパーティーのチーム入場では、バグパイプを先頭に全員スコットランド伝統衣装のキルトを着ての行進は圧巻だった。(動画を後日掲載予定)

*FB・インスタ !いいね!お願い致します。
https://www.facebook.com/akids.rugby
https://instagram.com/akids.club