第1回ラグビーワールドカップ日本代表キャプテンの林敏之さんは、現役時代は「壊し屋」と呼ばれ、世界のラグビー選手からも恐れられた。
現役引退後にNPOヒーローズを立上げ「こども世代へのラグビー普及と育成」をテーマに、こどもへのラグビー普及に取り組んでいる。
その活動の中に「ヒーローズカップ」がある、小学生のプレーを「壊し屋」と恐れられた男が、目を細めて見入っている姿は微笑ましくもある。

*FB・インスタ !いいね!お願い致します。
https://www.facebook.com/akids.rugby
https://instagram.com/akids.club