村上 スポーツ環境について、もう少し具体的に聞かせていただけますか。

山羽 最近、スポーツ界でパワハラが問題になりましたよね。そんな環境でスポーツをして、ライフスキルが身に着くとは思えない。スポーツをしていれば、子供たちの生きる力が育まれるわけではなく、どういう環境でスポーツをしているかということが非常に重要です。しっかりとしたマインドを持った大人を増やしたいというのが、直接的なアプローチになります。そういう親、指導者が増えれば、子供たちは主体的にスポーツに取り組むことができる。主体的だから楽しく、没頭する、それがゆえに成長する度合いも大きくなるのです。

村上 コーチ、保護者に対しては、どのように啓蒙活動していくのですか。

山羽 今年から、経済産業省が「未来の教室」という実証授業を始めました。ますますAI化される社会で求められる人材は、どんな力を持っているのか。それを実現するための教育環境が、従来のままで良いのか。いまやITを使えば、学校に行かなくても、家でも学べる。授業の進め方も、平均的なところに合わせることなく、それぞれの子供たちが自分のペースで学べるようになる。教育環境は大きく変わって行くでしょう。
そんな未来の教室を我々はスポーツシーンで実現したいと思っています。経産省のコンセプトは、子供たちがワクワクすることをきっかけに、探求していく学び方、これが一番効率も良く、能力も上がるという考えです。スポーツが上手くなりたい、勝ちたい、そのワクワク感をうまく活用し、それを数学、物理などさまざまな視点から、子供たちが自ら情報をとって探求していくのです。

村上 先日、タグラグビー×数学というワークショップを開催されたそうですね。

山羽 タグラグビーの戦略を考えるとき、プログラミングを使って、どういう戦術が勝率を高められるかをチームで考える。体育館で実際にプレーし、教室でパソコンを使って戦略を考え、また体育館に戻る。実際に体を動かすことと、学問的な部分をつなげるのです。このセミナーのあと、ラグビーは好きだけど算数が嫌いという子が、どうやったら相手をかわせるかを数学的に考えたことを家に帰ってもずっと話していたそうです。お母さんに喜んでもらえました。
中学生のある生徒は、運動が苦手だけど、プログラミングに興味があって、参加してくれました。自分にはタグラグビーはできないと思っていたようですが、プログラミングで戦略を考えているうちに、おのずとルールも分かって、実際にプレーしたら意外にできたというのです。従来の算数、国語、理科、社会が世の中に出たときにどう使われるのか、多くの子供は分からないままに勉強をしていると思います。今回のセミナーに参加すると、スポーツのシーンでも算数を使うし、学問とスポーツがつながっていることが分かる。日常生活で起こった問題を解決しようと思ったときに、タグラグビーで問題が起こったときにどうしたかというプロセスが生かされわけです。スポーツ経験が社会に出たときに礎になって、同じようなプロセス、同じような考え方で、物事を解決していけるのではないか。それがまさしくライフスキルといわれるものなのですよね。

村上 これは小学校などで実施されるのですか。

山羽 先日はワークショップでやりましたが、1月には、小学校の体育の授業でタグラグビー、算数、総合学習の時間にプログラミング、一か月かけてこれをやります。ある程度形ができれば、来年はラグビーワールドカップもありますので、興味のある小学校でやってみたいと思っています。

*次回は、11月9日金曜日に(その4)を更新します。

《山羽教文様 プロフィール》
少年期における結果偏重・スキル偏重のスポーツ経験がアスリートのセカンドキャリア問題の一因であるという持論から、日本オリンピック委員会やJリーグ等のジュニア世代育成を目的に、選手のみならず、保護者や指導者に対して、スポーツを通じたライフスキル教育を展開。近年では、健康教育に基づくコーチングを専門領域にスポーツ、健康、教育をテーマに企業や自治体等に対して、人材育成を軸にした環境づくりを支援している。

1971年 ■ 兵庫県明石市生まれ
1990年 ■ 桐蔭学園高等学校卒業
1991年 ■ 早稲田大学教育学部入学(※在学中はラグビー部に所属し、4年次には主将を務める)
1995年 ■ 早稲田大学教育学部卒業
■ 三井物産株式会社入社
2000年 ■ 三井物産株式会社を退社
2003年 ■ オハイオ大学スポーツ経営学修士修了
■ 株式会社FIELD OF DREAMS を設立
2008年 ■ JOCキャリアアカデミープロジェクト委員就任
2009年 ■ 特定非営利活動法人FIELD OF DREAMSを設立
2014年 ■ 公益財団法人日本健康スポーツ連盟理事就任
2017年 ■ 一般財団法人 健康医療産業推進機構 理事就任

*FB・インスタ !いいね!お願い致します。
https://www.facebook.com/akids.rugby
https://instagram.com/akids.club