ラグビー日本代表のオフィシャルサポーターを務める株式会社ジュピターテレコム(J:COM、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井村 公彦)のグループ会社である大分ケーブルテレコム株式会社(J:COM大分本社:大分県大分市、代表取締役社長:中谷 博之)は、 2018年11月3日(土)、味の素スタジアム(東京都調布市)で行われる「リポビタンDチャレンジカップ2018 ラグビー日本代表対ニュージーランド代表」戦のパブリックビューイングをラグビーワールドカップ2019大分県推進委員会と共催することを決定いたしました。

<秋山哲平選手>

                     <OBの岡村要さん>

★「MY J:COM」内ラグビー特設サイト★
https://www2.myjcom.jp/special/tv/sports/rugby/

J:COMは、公益財団法人日本ラグビーフットボール協会(JRFU)が掲げる「ラグビー日本代表の強化」および「日本におけるラグビースポーツの普及拡大」という目標に賛同し、 2018年3月、 JRFUと「ラグビー日本代表オフィシャルサポーター」契約を締結。来年、日本で開催される「ラグビーワールドカップ2019™」で試合が行われる全12都市のうち9都市がJ:COMのサービスエリアであることから、放送のみならず、地域密着で事業展開するJ:COMならではの取り組みを進めております。「ラグビーワールドカップ2019™」期間中、大分市では、ニュージーランド、オーストラリア、ウェールズなどラグビー強豪国の試合が予定されております。大分ケーブルテレコムは、大分県のラグビームードをより一層盛り上げてまいります。

11月3日(土)に開催されるパブリックビューイングの会場となるのは、大分市中央町に位置する倉庫跡地を活用した芸術文化系複合施設「the bridge」。日本ラグビーの最高峰リーグ「トップリーグ」に所属する「NECグリーンロケッツ」から秋山哲平選手、 OBの岡村要さんを迎え、解説を交えながら、ラグビーをあまりご存じでない方も楽しめるよう、スティックバルーンなど応援グッズも配布し、アットホームな雰囲気で行います。この機会にぜひご来場ください。

<概要>
◆イベント名
「リポビタンDチャレンジカップ2018ラグビー日本代表対ニュージーランド代表」
パブリックビューイング

[主催] 株式会社ジュピターテレコム(J:COM)
[共催] ラグビーワールドカップ2019大分県推進委員会

◆日時
11月3日(土)14:30~  開場14:15

◆会場
the bridge (大分市中央町3丁目3−19)

◆入場料
入場無料 (飲食は別途有料)

◆ゲスト
秋山哲平選手(「NECグリーンロケッツ」)、岡村要さん(「NECグリーンロケッツ」OB)

*FB・インスタ !いいね!お願い致します。
https://www.facebook.com/akids.rugby
https://instagram.com/akids.club