7日日曜、福岡県営春日公園球技場において第1回アジアラグビー交流フェスタ2018が開催されました。アジアからバングラデシュ、ブルネイ、マレーシア、フィリピン、スリランカ、チャイニーズタイペイ、マカオ、7ヶ国9チーム、日本からは福岡、大分、長崎、7チームが参加し、Xラグビーという新しいルールで試合が繰り広げられました。
Xラグビーとは、ワールドラグビーが開発したもので、通常のピッチの半分の広さで行われます。激しい身体の接触が少なく、安全性を確保しながら行うルールとなっています。

*FB・インスタ !いいね!お願い致します。
https://www.facebook.com/akids.rugby
https://instagram.com/akids.club