スポーツは人間として非常に大事なものを与えてくれます。机の上で得る知識の勉強とは別の物を得られます。1800年代、イギリスのエリートを育てたパブリックスクールでやった授業は三つしかなかったといいます。語学、キリスト教、スポーツです。リーダーシップ、チームワークを養うのは、座学だけではできないということで、昔から重要なものとして取り入れていた。ラグビーというのは、全身を使うスポーツで、ごまかしがきかない。子供同士でプレーするには大きな危険もありません。ラグビーを通じて、体をぶつけあり、励まし合い、いたわり合い、相手をねぎらったりする心を子供の時に養う。それが重要だと思います。ぜひ、ラグビーを続けてほしいし、保護者の皆さんには、子供たちにやらせていただきたいなと思っています。

《笹田学様略歴》
1953年盛岡市誕生 岩手県立盛岡工業高校ラグビー部 花園50回大会優勝 第一回高校ジャパンとしてカナダ遠征
1976年明治大学ラグビー部主将として大学選手権、日本選手権優勝
1976年横河電機入社 横河ヒューマンクリエイト社長 横河ファウンドリー社長 など歴任
現在は人事コンサルタントとしてオフィス笹田代表
明治大学評議員 明治大学ラグビー部OB俱楽部副会長

*FB・インスタ !いいね!お願い致します。
https://www.facebook.com/akids.rugby
https://instagram.com/akids.club