第7回 ともだちカップは、9月1日~2日に、宮城県の自衛隊船岡駐屯地で開催されました。
東日本大震災の翌年に、NPO法人スクラム釜石が、子ども達に何かできないかと考えられ
子ども達のラグビー大会を開催することにされたそうです。
東北6県から各1チームずつを招いて2日間で3試合して、順位を決めます。
今回の決勝戦は宮城県と岩手県が対戦し60-10 で宮城が優勝を飾りました。負けてしまった
岩手も体格差を、つなぐラグビーで対抗しましたが、宮城のパワーが上回り得点差が
開いてしまいました。くやし涙が止まらない岩手の小さなキャプテンが印象に残りました。
やはり、得点を付けて、勝ち負けを競うからこそ、真剣にプレーするし、涙も流れてくるのでしょうね。
体育館で雑魚寝し、大きなお風呂に皆でつかりながら屈託無く会話する、東北らしさも味わった2日間
でした。

*FB・インスタ !いいね!お願い致します。
https://www.facebook.com/akids.rugby
https://instagram.com/akids.club