この夏の甲子園、高校野球が100周年を迎えますが、高校野球の発祥の地が大阪府豊中市と言う事はあまり知られていません。
高校ラグビーと言えば花園で有名ですが、これも発祥の地は豊中市になります。
大正7年(1918)1月12日「第一回日本フートボール優勝大会」として、全同志社、三高、全慶応、京都一商の4校で始められまた。
優勝は全同志社、大会は「全国中等学校ラグビーフットボール大会」「全国高等学校ラグビーフットボール大会」と名称を変え、場所も宝塚球場、甲子園球場、西宮球場を経て昭和38年(1963)の第42大会から花園ラグビー場で開催されるようになりました。
写真は平成14年(2002)80回大会を記念して設置された阪急豊中駅前のモニュメントです。
エーキッズ事務局はこの近くになります。お近くにお越しの際はお立ち寄りください。

*FB・インスタ !いいね!お願い致します。
https://www.facebook.com/akids.rugby
https://instagram.com/akids.club
#ラグビー#rugby#ラグビースクール#akids#ワールドカップ#エーキッズ#ラグビーチーム#ミニラグビー#キッズラグビー#ミルキーラグビー#キンダーラグビー#ラグビーフェスティバル#ラグビーイベント#同志社香里#慶応