写真の東田さんは同志社大学時代、今回オーバルロードのゲスト土田さんと平尾誠二さんの三人で、男前三羽烏と言われていました。
大阪工大高の東田さんと伏見工の平尾さんは高校ラグビー決勝戦で「スクールウォーズ」として伝説となる死闘を繰り広げました。土田さんも名門秋田工業から高校ジャパンに選出され平尾さんと出会いました。
三人同学年で同志社大学へ進学、その時のキャプテンがこちらも伝説の「壊し屋」林敏之さんで、大八木さんが一年上、個性的な選手揃っていました。この時期に同志社の黄金時代を築き上げました。
ワールド、神戸製鋼、サントリーと大学卒業後は三人分かれますが、平尾さんが日本 代表の監督時には土田さんがコーチとして支えたり、これからの日本ラグビー界を引っ張って行く三人と思われていましたが、平尾さんは昨年ご他界、ラグビー界にとっては言い表せないくらいの大きな痛手となりました。
残った二人で頑張って行ってもらいたいです。