アルゼンチン渡航前に東芝ブレイブルーパスの大野選手から2011年のNZラグビーW杯で
使用したジャージと手紙を頂きました。
「登山もラグビーも無理をしなければ、何かを達成できるものではありません。無理を
しないでくださいとは言いませんが、ただ無事に帰国されます事を心からお祈りしてい
ます」
胸に沁みます。
己の限界を超えなければ、大成はなす事はできないと思っております。
 
2,800mのスタート地点から山頂の7,000mほどの間。高低差4,200mをラグビーボールを
抱えて山に登った者は誰もやった事がなく、平地の空気と比較し、1/3となる山頂では身動き
を取るのも大変であるかと思いますが、
 
現在の私の限界をもう一つ超えて、この冒険に臨もうと思っております。