ラグビーに関するテクニックを映像に撮って掲載していきます。

 

【大西 将太郎】

啓光学園高校で全国大会準優勝を経験し,高校日本代表に選出。 同志社大学でも関西リーグ連覇に貢献するとともに全国大学選手権でも活躍。大学卒業後はワールドに入社し、トップリーグに初年度参加を果たす。

その後はヤマハ発動機、近鉄、豊田自動織機で活躍。

大学時代から日本代表に選出。2007年に出場したワールドカップカナダ戦では劇的な同点ゴールを決め,日本のワールドカップ連敗ストップの立役者となった。                トップリーグ2007-2008シーズン時にはベスト15,得点王,ベストキッカー賞の三冠受賞。

2015年度にはプレイングコーチとして、オーストラリアコーチングコースレベル1を取得。また ニュージーランド、オークランド協会コーチングコースも履修

2016年春に現役引退。

2016年度には、母校・同志社大学のバックスコーチを務めた。

現在は、テレビ解説など、多方面で活躍中。